京都府ホームヘルパー連絡協議会とは

京ホ連とは?

京都府ホームヘルパー連絡協議会(京ホ連)は、ホームヘルパーの資質向上と会員であるホームヘルパーの相互の交流を図り、利用者の自己実現、家族・集団・地域社会の発展、地域福祉・社会福祉の向上をめざすことを目的とし、昭和46年に設立された職能団体です。
現在は、京都府内(京都市除く)の45の事業所から108名のホームヘルパーが会員として活動しています。(令和3年2月現在)

京都府ホームヘルパー連絡協議会規約

主な活動内容

  1. 1.ホームヘルパーを対象とした研修会の開催
  2. 2.会員同士の交流やつながりをつくる地域別懇談会の開催
  3. 3.ホームヘルプサービスに関する調査広報活動の推進
  4. 4.会務の運営ならびに関係機関との連携
  5. 5.機関紙の発行やHPの運用などによる会員内外への情報発信

役員について

令和3-4年度役員名簿

役職 氏名 所属 地区
会長 竹内 真弓氏 ヘルパーステーション安寿 丹後地区
副会長 井上 知子氏 和束町社会福祉協議会 山城第2地区
副会長 寺尾 智子氏 綾部東部在宅介護支援センター 丹波第1地区
幹事 奥西 美雪氏 長岡京市社会福祉協議会 山城第1地区
幹事 松本 恵子氏 ラポール介護ステーション 丹波第2地区

監事

監事 村松 なをみ氏 舞鶴市社会福祉協議会
監事 村山 みどり氏 南丹市社会福祉協議会